やまゆき

DSC02329_R
 牛かつが来ています...
  なので 一度食しておこうと
 とんかつが個人的には好きかも

 ほぼほぼレア
 

DSC02333_R 
 アラビカCoffee

P1480875 

 先代は、ビビッとなオレンジでしたので目立ちましたが
 今度のは、一応Goldということで、色味が光加減で随分変わります

 写真をモニターで見れば一目瞭然です
 特に冬場の枯葉の時期は同系色化して遠めだと肉眼でも判り難いカラーです
   しっかり背景に溶け込みます

 カラー名称 Raw Steel GOLD Tint

 前のが、自然界には有り得ないカラーメインで選びましたから当然ですが
 今度のexplosifは溶け込みますねぇ

 挿し色の金色パーツが浮き出る感じ
 今度Rx100持参して 撮影会でもしてみようと思います

  猟師さん、間違わないで下さいな
  
 
  
 

P1480843 
 出不精とか言いますが、歳とると億劫になるなんて言いますねぇ..
 邪魔くさかったり面倒だったり...
 
 チャリでも、ウェアやドリンク、GPS、スマホなどなど
 いろいろ準備が必要で、時々、嫌になることも・・・

 ついつい身近な趣味やなんかでindoorになってしまいがち

 そうしたメンタル面
 鍛錬しないと駄目だなぁと思うこの頃です

 ただ
 自分の選んだ道だけは、ちゃんと歩んでいきたいモノです 

P1480874
 スポークの反射板、チェーン落ち防止プラ
 これらの保安部品を外して、ようやく里山仕様になりました


 1.15はH山方面へゆるRide予定 

 そうそう
 サドルが、ええ感じでFitしています
 前のはGobiでしたが、時々痺れ感も有るんで心配でしたが
 今度のは、大き目なお尻にも合っています
 長い急な登りを試しに行かないといけませんが
 もう少し暖かくなってからで...
  

P1480870
 ずっと、一文字が長かったので
 スイープハンドルでの角度付で試行錯誤しています

 登りも下りも万能な位置ってなかなか難しいなぁと
 しかも幅広ハンドルになったから余計に判り難いんです

 ここ最近でようやくフィット感らしいのを感じられるように

 でも、帰宅後、
 肩甲骨周りが凝ったみたいでオムロンマッサージャーで
 ほぐしながら過ごしました
 違う態勢、力入れ具合などが違うからでしょう...
 慣れるまでは仕方ないですね
 
 
  

朝起きると 今年一番の底冷えらしい
H方面行く予定を
南方面へ

Openな道は暖かと期待
P1480838_R
 1月と思えない空の色
 でも空気はキンキン
 途中国道沿いの日陰は寒かったぁ


P1480847_R
 ホームなATGが遠くに
 ちょっと寒そうに見えます
 亀岡は霧出てそう...


P1480849_R
  ハンドル角変えて ええ感じで馴染んで来ました


P1480865_R
 開放感ある尾根コース
 京都は里山系のV字谷コースが多いんで貴重なコース


P1480878_R
 真っ直ぐな木々 気持ちが凛とする空気感



P_20170107_120816 
 ええ感じで乗れてる気がしたけど...実際はダメダメデータでした
 正月ブランクです


P_20161231_105945 

 暖冬続きながら、急変するとお山の天候は荒れ荒れ
 BCなんか行けば装備ひとつも大切

ゲレンデ上も
天気良くとも装備はきっちりと...

2016-2017装備は

ゴーグル DICE(SWANS) 
手袋   BD(blackdiamond) 
CAP   mountainhardwear

手袋なんかは昔はロイシュやヘストラだったけど
山始めてからは
アウトドア系へ移行して来ていますね
CAPも同様
SKIメーカーからアウトドアブランドへ
色味や使いまわしが楽ですよね


~~~~~~~~~~~~~~~
2017志賀 Wear
・mont-bell  上下
・パタ R2(旧)
・unnderarmer (hotgear)
・長T+半袖(umbro)










  



P1480503
 
 あまり正月気分味わえないままの連休、世間的には連休でもお仕事も入りの...
 なかなか初Ride行けないままです
 
 明日7日は、ようやく何だか乗れそうな気がしてきました
 年末からだから、2週間は乗っていないのかな??
 昨年は3日にOTW~DGを縦走してたのに ^^;
 
 天気も何とか良さそうです 

 今シーズンも昨年同様で、積雪が少ない状況です
 SnowRide よりチャリRideが増えそうな気がします

 さ、明日はどこ走ろうかしら ^^ 


チャリで活躍中のジオグラ
もちろんSKIでも愛用中です

リフトで移動するSKIでは高度と移動距離が判るのでとても便利

Screenshot_2016-12-31-16-11-04
 どういうとこを滑走したかも良く判ります 12/31


 15747401_389609414710214_639197223666118268_n
  1/1 初滑りのログ 奥志賀でパンを食べた場所かな?


  
  距離と高度、時間を定期的に教えてくれるので
  自転車以上に便利です
  わざわざグラブ外して時計を見たりしなくても
  耳から情報として入ってくるのはGood!!
  どの高度から、どれくらい滑走して降りて来ているか
  今ゴンドラでの高さはどれくらいまで来ているかなどなど
  
  視覚で見るより慣れると効率的に動けます    
  

昨年は雪不足でスキー年越しは出来ず...
今年は多いと言われながらも
実際はそんなに多くはない状況

志賀も全面滑走と言う感じではありませんでした...

晦日Rideは
P1480704 
 バスで移動しなきゃならない横手山へ
 年末車内は混んでいます
 山頂ヒュッテは相変わらずの人気
 わんこが居なかったけど??

 P1480724
  天気はあまり期待していませんでしたが
  予想以上に良い天気でした...
  と言うより、暑いくらいの感じ
  レストハウスではテラスで食事する人も

 P1480728
  アルプス全容がくっきり
  槍や乗鞍、立山方面まで
  そういや、帰りに岡谷TN越えで夕富士山もクッキリ見えて
  お山Year開幕って感じです

 P1480732
  笠岳  おそらくこの名前の山は全国に一杯あるんだろうな
  熊の湯からの定番ショットです

  初滑りは、焼額、奥志賀方面へ
  こちらはハイソな臭いがプンプンします
  
 P1480764
 朝一で、奥志賀へショートツアー
 リフトを乗継、一番最奥部まで
 そこで出来立てパンを食べて奥志賀の雪を楽しみます

 志賀全体的に、昭和なので
 セミファットな板は入りませんからゴンドラは持込が殆ど
 168cmの板は、並んでいても、長めの板の部類になるのが良く判ります
 短めカービングが流行なのかな

 シクロクロスレースにファットタイヤで参戦しているようなAway感たっぷりです

 P1480783
 こういう景色は眺めるための この歳までSkiしているようなものです
 変化し続ける、美しい景色に心も解き放たれていきますね

 P1480803
  樹氷もここにくれば、ごくごく普通の風景に
  目が慣れるというのは贅沢なことです
  非日常が日常に変わる瞬間です

  P1480808
  降雪も無い、穏やかな年末年始SKI
  宿は発哺温泉と志賀のど真ん中
  
   昔みたいにガッツリ滑るパターンからのんびり滑る派へ
  
   家から志賀まで、車で約6時間程度
 
   滑走距離(移動距離) 2日で、90km程度
   のんびりと言いながら、そこそこ滑ってるなぁ
 
   

 
 



 

↑このページのトップヘ