やまゆき

タグ:ハンドル幅

幅広ハンドルにもすっかり慣れて来ました
鉄粉が嫁に来てから約半年が経過

今さら狭小ハンドルに戻れないかもネ
P_20170527_124142
体感で幅が判るようになってきたので狭いとこも判断できるように
今は街中でのすり抜けが怖い
ハンドル幅が広くなってるのと クランクが175mmなので
漕ぐと縁石に当りそうになるから

FOXの前足は程よく動いてくれてる
餡子に比べて短足になった分は腕でカバーと言うことで^^;

懸念してた 1×11のギア
以前走ってた
いくつか山へ行ってみて何とか登れてるんで
良しとします
ATG T林道も何とか足付かずでしたしね
体重増とフレーム鉄による増加で
登り時間がOver気味なのが気になりますから
練習しておかないと


27.5

FOX
1×11
幅広ハンドル
短ステム


ある意味、今までのクロカン寄り仕様とは
異なる構成で臨む王滝
下りは楽しいんだろうか??なんて妄想する
この時期が楽しいものです

王滝は登りを制する者が強い
でもどちらかというと
下り重視なセッテイングのBikeなんだなあ…

幅広ハンドル そのままで運用中
 吊るし状態ってやつです

 角度とかは自分好みに変えてはいますが
 この幅に慣れるにはもうチョイ時間が掛かりそう


P1480396_R 

 幅広いだけあってたわみ感を味わえるのも初めてかも
 ステム高が一番上なので、押さえ付けが出来ないから
 少し下げてみようと思います

 ハンドルカットすると
 そのたわみが無くなるから余り良くないらしい!?
 確かにセンターが図太い分短くするとたわまない気がします


 肝心なハンドリングは
 前のに比べてマッタリ感増
 幅もそうだけどタイヤの加減もあるんじゃないかなあと素人判断

 スキーで言うなら大回りのカービングって感じの乗りこなし
 クイックな回転系は少し苦手なのかも
 
 ま、そういうの判って購入してるから気にはならないけど

 ブレーキのSLXも今のところ問題なく使えています
 まだハードブレーキングしていませんからね
 長い間握り続けると、やっぱり鳴きだしますね
 メタルほどではないけど止む無しかな 



↑このページのトップヘ