やまゆき

タグ:ポンチョ

秋山仕様
涸沢週末外したテン泊仕様
天候晴れVer


36L ULテン泊
夏はOKですが
秋山2000m越えは防寒対策上
パッキングする量が嵩んでいきます

インシュレーションJKTは
パタ ナノパフフーデイー
ノース RedpointJKT

どちらもプリマながら
畳むとそこそこな大きさ


IMG_20180922_090904
エアーマット代わりにEVAロングにして
JKTを入れ込めばOKっぽい

つま先はホカロン必須で
シュラフカバーは
ビバーク用のアルミシートが
薄手のレジャーマットで


IMG_20180922_092451

快適性や暖かさを求めるなら50-60Lなのでしょうが
軽さは正義!
何とかこれで乗り切れればと願うけど
自然はそんなに甘くな~い


レインウエア上下をポンチョ仕様にして
暖を得るウエアと言う手も有るが
山の天気はなぁ...
涸沢だと横尾からは多分ポンチョでも十分??

リミットあるんでセレクトが悩ましい

IMG_20170921_075452

もう数十年経過?
MTBやるまえから持っているやつ
使っていないから果たしてどうなんんだろう
一度拡げて確認しないと

ただ今でも販売してるロングセラー商品みたい
稜線歩きは無理でも森林帯なら
ポンチョで十分と思う
土砂降りを歩くことなんて
そうそう無いことだろうし

蒸れないで
バッグもカバーしてくれる機能性はGood!




↑このページのトップヘ